· 

市民の声によって道路が修繕されました

車椅子で伊勢崎市議会議員の高橋のぶたかです。

 

雨が降ると道路に水が溜まり、困っていると市民の方々からの要望があり、市の担当課(道路管理課)にお伝えし、補修していただきました。


水たまり時:補修前・補修後


平常時:補修前・補修後

 

オーバーレイ工法という既存の舗装の上に上乗せする方法で行なわれたと思います。

とても丁寧な仕事をしていただき、水たまりも少なくなっていました。

 

民地に砕石を入れたりと、このような配慮をしてもらえたのが有り難いです。

 

市が管理する道路は2,240kmもあり、市の道路管理課だけでは、修繕を行なわなければならないところを把握でききれません。

 

気付いた方が、伊勢崎市の道路管理課に教えていただけたら助かります。

もしくは、高橋に教えていただければと思います。

ちなみに、高橋は、若い頃、道路工事にも携わっていましたので得意とする分野です。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    稲里ひとみ (木曜日, 04 7月 2024)

    このような風景を見ると故郷の徳之島を思い出します。
    奈津美パパさんの会社渕上さん…道路をアスファルトで奇麗にしてくれました。
    水溜りはほんと、困りますよね!
    奇麗になって…皆さん喜んでますね~